このページの本文へ

ここから本文

個人情報の取扱について

個人情報の開示の求めに関する手続き方法について
1.事業者の氏名・名称
株式会社 ダイヤモンドパーソネル
代表取締役社長 佐藤 隆
2.個人情報保護管理者の職名・所属・連絡先
管理本部長
〒112-0004 東京都文京区後楽1ー1ー10(日本生命水道橋ビル3階)
株式会社 ダイヤモンドパーソネル
電話:03-5840-6311
3.開示対象個人情報の利用目的
  • (1)派遣業務情報:派遣登録者の管理及び派遣業務遂行のため
  • (2)紹介予定派遣情報:紹介予定派遣登録者の管理及び紹介予定派遣業務遂行のため
  • (3)職業紹介業務情報:職業紹介業務情報登録者の管理及び職業紹介業務遂行のため
  • (4)取引先情報:取引先との業務連絡等のため
  • (5)社内管理情報:社員・人事・健康管理等のため
  • (6)内勤社員採用情報:採用者の選考及び連絡・通知等のため
4.開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
〒112-0004 東京都文京区後楽1ー1ー10(日本生命水道橋ビル3階)
株式会社 ダイヤモンドパーソネル 個人情報保護相談窓口
電話:03-5840-6311
5.認定個人情報保護団体の名称
当社を管掌する認定個人情報保護団体は次のとおりです。個人情報に関する苦情等について相談することができます。
【当社のサービスに関する問合せ先ではございません】
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
電話:03-5860-7565 または 0120-700-779
※認定個人情報保護団体とは個人情報保護法で規定されている、個人情報に関する苦情処理や情報提供を行なう第三者機関です。
6.開示等の求めに応じる手順
(1)開示等の申し込みの受け付け
  • 申し込み受付窓口
    4.と同じ
  • 様式の提供
    当社から「個人情報開示等申込書」を郵送します。
  • 開示手数料
    書留郵便料金実費
  • 開示手数料の徴収方法
    ご本人様から申込書を郵送していただく際に、返信用として書留郵便料金相当分の切手を同封していただきます。
(2)ご本人確認
  • ご本人による申請の場合の書類
  • ア. 印鑑証明書の原紙(発行から3ヶ月以内のもの) 1通
    イ. 公的身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証のコピー〔いずれも有効期限内のもの〕)または住民票の写し(コピーは不可)〔発行から3ヶ月以内のもの〕 1通
    注意事項
    上記書類のうち、「本籍地」の情報が含まれる場合には、当該箇所をマスキング(塗りつぶし)した上でご提出ください。上記書類を用意できない場合は、開示等の求めの申請先にご相談ください。 上記書類をご提出いただいた場合であっても、ご本人であることを確認できない場合はご請求に応じられない場合もございますのであらかじめご了承ください。
  • 法定代理人による申請の場合の書類
  • ア. 申請者(ご本人)の公的身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証のコピー〔いずれも有効期限内のもの〕)または申請者(ご本人)の住民票の写し(コピーは不可)〔発行から3ヶ月以内のもの〕 1通
    イ. 法定代理人の印鑑証明書の原紙(発行から3ヶ月以内のもの) 1通
    ウ. 代理人が本人の法定代理人であることを証するための資料(親権者の場合には本人の戸籍抄本の原紙〔発行から3ヶ月以内のもの〕または扶養家族が記載された健康保険証のコピー〔有効期限内のもの〕、後見人の場合には後見登記の登記事項証明書の原紙〔発行から3ヶ月以内のもの〕または裁判所の選任決定書のコピー など) 1通
    エ. 法定代理人の公的身分証明書(運転免許証、もしくはパスポート、健康保険証のコピー〔いずれも有効期限内のもの〕または住民票の写し(コピーは不可)〔発行から3ヶ月以内のもの〕) 1通
    なお、上記 ウ. により、エ. が確認ができる場合には、エ. は省略できるものとします。
    注意事項
    上記書類のうち、「本籍地」の情報が含まれる場合には、当該箇所をマスキング(塗りつぶし)した上でご提出ください。また、上記 エ. について本人の戸籍抄本を提出される場合は、以下の必要項目を残し、その他の情報をマスキングした上でご提出ください。
    〔必要項目〕戸籍筆頭者氏名、本人の名、生年月日、父・母(養父・養母等)の氏名、続柄
    上記書類を用意できない場合は、開示等の求めの申請先にご相談ください。
    上記書類をご提出いただいた場合であっても、ご本人であること、代理人が法定代理人であることなどを確認できない場合はご請求に応じられない場合もございますのであらかじめご了承ください。
  • 代理人による申請の場合の書類
  • ア. 委任状(申請者(ご本人)の実印押印のもの)
    イ. 申請者(ご本人)の印鑑証明書の原紙(発行から3ヶ月以内のもの) 1通
    ウ. 申請者(本人)の公的身分証明書(運転免許証、パスポート、もしくは健康保険証のコピー〔いずれも有効期限内のもの〕または住民票の写し(コピーは不可)〔発行から3ヶ月以内のもの〕) 1通
    エ. 代理人の印鑑証明書の原紙(発行から3ヶ月以内のもの) 1通
    オ. 代理人の公的身分証明書(運転免許証、パスポート、もしくは健康保険証のコピー〔いずれも有効期限内のもの〕または住民票の写し(コピーは不可)〔発行から3ヶ月以内のもの〕) 1通
    注意事項
    記書類のうち、「本籍地」の情報が含まれる場合には、当該箇所をマスキング(塗りつぶし)した上でご提出ください。 上記書類を用意できない場合は、開示等の求めの申請先にご相談ください。 上記書類をご提出いただいた場合であっても、ご本人であること、代理人が法定代理人であることなどを確認できない場合はご請求に応じられない場合もございますのであらかじめご了承ください。